スロットマシンの種類について!

1月 3rd, 2014




パチスロを好む人にとっては、
やはり好きな台がどんな性能を持っているのか、
知っておきたいところです。



ですが、予備知識として、
そもそもどんなシステムが出回っているのかがわからなければ、
大変打ちにくいことでしょう。



そこで、どんなシステムが現在出回っているのか確認したいと思います。
(カジノのスロットマシンについては、こちらのHPをご確認ください)



まずは純粋にボーナスだけを狙うAタイプ。



現在であれば、ジャグラーシリーズや、クレアの秘宝伝などが上げられます。
このタイプですとボーナス直後に止めることもできますし、
シンプル性を求めるのであればぴったりのタイプです。



次にオーソドックスなのがボーナス+ART機です。



これはAタイプと同様ボーナスがあるのですが、
プラスしてART(Assist Replay Time)が存在しているのです。



ARTは通常状態でリプレイとベルを高確率で出現させますので、
メダルを増やすことができるという仕様です。



現在ですと、プロジェクトアームズ、コードギアスなどがこの種類になります。



続いてARTオンリーのタイプです。



この種類にはボーナスという概念が厳密に言えば無く、
すべてのボーナスをARTで消化します。



上乗せなどでどこまで続くかわからないため、
場合によってはかなりの枚数を期待できます。



笑うセールスマン、モンキーターンなどがこの類です。



そして最近再登場したのがATタイプです。



これはARTタイプと似通ってはいるのですが、
1Gあたりの純増枚数がかなり強化されている代わりに、
通常時にベルでの払い出しがありません。



攻殻機動隊を皮切りに最近市場に再び登場しました。



簡単にはこれらが仕様となるのですが、
どれが好みかはぜひ打ってみて確認してみてください。








パチスロを嫌いという人の意見とは?

12月 28th, 2013




パチスロを好む人がいれば、当然好まない人、
極端に言えば嫌っている人もいるはずです。



その嫌いな要因とは何が考えられるのでしょうか。



まず、パチスロは設定によって、
その当たり確率や継続確率が予め決められているので、
はっきり言えば勝てない台は勝てないのです。



ですが、素人目ではそんなことはわかりませんので、
気づけば負けていたとなってしまうのです。



あとは、前兆や示唆予告について、
止め時がわからないというのも聞かれます。



例えば、北斗の拳シリーズで、中段チェリー、スイカ、強ベルを引いた時の、
カウンターについても表示されれば、
当たるかもしれないと少しでも思ってしまいます。



途中でやめて良いものなのかどうか判断ができないため、
結局止め時に苦労するのです。



確かに、パチンコであれば保留回転で当たっていなければ放置しても問題ございませんし、
止め時には苦労しないかもしれませんが、
ただパチスロは、当たる台に座ればほぼ必ず当てられるという強さもあります。



どちらのメリットをとるかはプレイヤー次第ですが、
パチスロにもデメリットがあるということを改めて感じます。



パチンコもパチスロも、「100%勝てる」 ということはまずありません。



故に、自分が信じるメリット・デメリットを元に、
好みで打つ内容を決めていくことが大事です。



闇雲に判断力無しで打つと、取り返しの付かない負けを生むこともあります。





複雑化するスロットマシン!








プレイヤーが望むパチスロ台とは?

12月 28th, 2013



昨今様々なタイトルがパチスロに並ぶなか、
プレイヤーが興味を持っているのは、タイトルや演出もそうですが、
やはり、その性能ではないでしょうか。



どれだけたのしいものであっても、ほぼほぼ勝ち目のないと思われる台は、
怖くてなかなか手が出せません。



プレイヤーにとって、どのような台であれば好ましいのでしょうか。



まず、最近の傾向としては、
AT機が主流になりつつあります。



『パチスロ 攻殻機動隊』 がリリースされてから、
様々なメーカーが、上乗せ契機や、演出に趣向を凝らし、
リリースしています。



スピーディな払い出しに定評があるようで、
ホールでも好んで打つ人は多くいらっしゃいます。



ですが、そんななかでリリースを望まれているのは、
意外とAタイプのようです。



ジャグラー、先代までのエヴァンゲリオンシリーズなどがその中に当たるのですが、
仕事終わりなどに少し打ちたいという人達においては、
ART機やAT機は少々敷居が高いのです。



ですが、なかなか最近ではリリースされませんので、
好まれているにも関わらず打つことができない人がいるのも現状です。
(どうしてもこういったタイプが…といった方は、オンラインカジノがおすすめかもしれません!)



ハイスペックモデルだけが好まれるわけではないというのは、
プレイヤー層を見てみるとわかるような気がします。



ジャグラーが現在でも人気台となっているのは、そういう背景事情があります。